心落ち着く “昭和レトロ” の海辺の旅館

唐津湾の砂浜に建つ 初潮旅館
国道202号沿いに面した正面玄関

 

玄海国定公園内の糸島市の西端に位置する初潮旅館は、創業64年の老舗といわれる部類になり、昭和レトロ感を館内各所に残しています。

玄関を入ると 唐津湾を一望するロビーがお出迎え。

お部屋は決して新しくはありませんが、全室から唐津湾を一望でき、古き良き昭和の雰囲気を堪能していただける作りで、ゆったりとした時間を過ごしていただけます。

唐津湾一望の展望浴場。
福吉を代表する山のひとつ「十坊山(とんぼやま)」の山麓に位置する初潮旅館は、そのミネラル豊富な地下水を汲み上げ 沸かし湯としています。
冬場でも身体の芯まで温かくなる その湯は、旅館スタッフ太鼓判のお風呂です。